2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (2024)

1月|2月|行進|4月|5月|六月|7月|8月|9月|10月|11月|12月

冬の楽しみ、市内旅行、太陽、ビーチ、海など、2 月には旅行者にとって魅力的な目的地がたくさんあります。

  • 晴れて暖かい:エジプトのビーチでの休暇とエル・イエロ島の春

  • 夢のセントルシア島でカリブ海の休暇

  • ドイツ:ザウアーラントの冬の楽しみとブレーメンへの市内旅行

気象学的に言えば、2月が最後と考えられていますウィンターモナト。雪と寒い冬の天気が好きな人なら誰でも、ここでお金を払う価値があるでしょう。のために文化愛好家この時期はまだ都市が観光客で混雑していないため、市内旅行は興味深いものです。そしてまた、飛行機旅行者暖かさを求める人には魅力的な目的地があります。

エジプトのビーチでの休暇:暖かくて安い
エル イエロ島: カナリア諸島の秘密の美しさ
セントルシア:カリブ海のビーチでの休暇
ジャマイカ旅行のヒント
ザウアーラント: 家族連れにも最適
2月の短い休暇: ブレーメンへの市内旅行

エジプトのビーチでの休暇:暖かくて安い

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (1)

エジプトはドイツ人にとって最も人気のある冬の旅行先の一つです。こちらが2月です晴れて暖かいですまた、紅海の観光中心地では、水温が約 22 度なので、水泳、ダイビング、​​シュノーケリングに最適です。最もよく知られているのは、ハルガダそしてシャルム エル シェイク、しかしハルガダの南の観光リゾートも増加傾向にありますマカディ湾そしてアル・クセール:それらは、特に無傷の水中世界によって特徴付けられます。

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (2)

太陽、ビーチ、海に加えてこの国の豊かな文化を体験したい場合は、ナイル渓谷からルクソールへの日帰り旅行がおすすめです。そこでは、数千年前に建てられた印象的な寺院を見ることができます。王家の谷、エジプトのファラオの埋葬地。旅行会社に加えて、多数の地元代理店も適切なツアーのオプションを提供しています。

ところで:コロナのルールエジプトに入国または滞在する際、および現在のエジプトからは考慮されなくなりました。中東紛争外務省によると、影響を受けるのはシナイ半島のイスラエルとの国境地帯だけだという。

エジプト: 観光スポットと旅行のヒント

エル イエロ島: カナリア諸島の秘密の美しさ

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (3)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (4)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (5)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (6)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (7)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (8)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (9)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (10)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (11)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (12)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (13)

1 対 9

2月は誰?温もりを求めて大勢の観光客から離れて春の始まりを楽しみたいなら、カナリア諸島で見つけることができます。価値以上の目標だ。面積は 269 平方キロメートル、人口は約 12,000 人で、最も小さく、最も独創的な群島の 7 つの大きな島のうちの 1 つ。テネリフェ島、フェルテベントゥラ島、グラン カナリア島などのよく知られた島は大衆観光客が多いのが特徴ですが、エル イエロ島はその牧歌的な静けさが魅力です。

ここにはホテルの城やパーティースポットはありませんが、小さくてのどかな宿泊施設や多様な施設がたくさんあります。手つかずの自然の美しさ。広大な森林と、印象的な火山の景観、切り立った岩の崖、絵のように美しい海岸が交互に広がるハイキングの楽園です。 2 月の日中の気温は約 20 度で過ごしやすく穏やかですが、暑すぎないため、長期の島ツアーに最適です。

そしてまたバーデンここでは水温約20度ですでに可能です。長い砂浜はわずかですが、豆知識です。プラヤ デ ティミジラク島の東にある。黒い火山砂でできた小さなビーチは、入り口が浅く、波も穏やかなので、お子様連れのご家族にも最適です。エル・イエロ島には人工的に作られたものもある海水プール

エル・イエロ島に行くには、旅行者はこれを持っている必要があります確かな努力受け入れる。島には空港がありますが、ドイツからの直行便はありません。したがって、行楽客は通常、テネリフェ島かグランカナリア島で電車を乗り換え、そこからエルイエロ島まで飛行機で向かう必要があります。または、テネリフェ島から行くこともできますカナリア諸島内陸フェリー* 使用します。

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (14)

物事にも持続可能性エル・イエロは模範的です。 2014 年以来、島の電力供給はすべて風力と水力発電を組み合わせた「ゴローナ デル ビエント」によって供給されており、そのため再生可能エネルギーのみに基づいています。ここでは約 12,000 人の住民に優先的に電力が供給されています大型風力タービン5基生産された。生産量が消費量を上回るとポンプが作動し、追加のエネルギーを使用して海水を約700メートルの高さの水槽に汲み上げます。人造湖輸送された。停滞により風力タービンの供給電力が少なすぎる場合、蓄えられた水が排出され、必要なエネルギーが一度に供給されます。タービンヴェルク生成された。

セントルシア:カリブ海のビーチでの休暇

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (15)

アンティル諸島のセントルシア島は、カリブ海の雰囲気、夢のようなビーチ、そして自然が魅力です。雄大な自然。大勢の観光客から離れてリラックスしたいなら、ここは最適な場所です。コロナに関する特別な入国ルールはなくなりました。

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (16)

行楽客は長くて美しい砂浜を期待するだけでなく、雄大な山々、風光明媚な滝と緑豊かな風景。予約したツアーを利用してこれらを探索することもできますが、個性と柔軟性を重視する場合はレンタカーを利用するのが最適です。途中でお腹が空く必要もありません。獲れたての魚やその他のシーフード、そして息をのむような多種多様なトロピカル フルーツが、いつでも体の健康を保証します。

セントルシアは大勢の旅行者が訪れる目的​​地ではありませんそこに着くしたがって、通常は、たとえばキューバやドミニカ共和国に行くよりも複雑です。通常、ドイツからの直行便はありません。転送接続旅行代理店または予約ポータルに通知してください。

ジャマイカ旅行のヒント

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (17)

「2 月の旅行のヒント: 晴れたジャマイカへの旅行で寒い冬を脱出してください。ネグリルでは、セブン マイル ビーチでリラックスし、有名なリックス カフェでクリフ ダイバーを眺め、ボブ マーリーの足跡をたどるキングストンを発見してください。のどかなブルー マウンテンズをハイキングするのも素晴らしい経験です。最後には世界最高のコーヒーが待っています。多様性に富んだカリブ海の島は、五感のすべてを満たしてくれるでしょう。」

Michaela Schäfer、ADAC 旅行代理店、フランクフルト市©ADAC ヘッセン・テューリンゲン州

ザウアーラント: 家族連れにも最適

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (18)

死ぬウェストファリア南部の低山脈ライン川とルール川沿いの大都市の地元のレクリエーションエリアとして興味深いだけでなく、さらに遠くへ旅行する価値もあります。特に冬には、ザウアーラントには老若男女が楽しめるものがたくさんあります。

十分な雪があれば、ザウアーラントにはさまざまな機会が提供されますスキーとスノーボード* だけでなく、家族向けの楽しみもたくさんありますそりに乗るそしてアドベンチャートボガン。この休暇地域は、アルプス以北のドイツ最大のウィンター スポーツ エリアであると主張しています。これは、130 台のリフト、約 300 ヘクタールのスキー場、そしてほぼ...全長500キロメートルのクロスカントリースキートレイルネットワーク*。

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (19)

さらに、...冬のハイキング* 静かで深い雪に覆われた森を通って、必要に応じてスノーシューで簡単に渡ることができます。

ザウアーラントで最も人気のある観光地はリゾートです。ウィンターベルグ*、これは主に次のような理由によるものです。ボバーン知られている。とりわけ、ワールドカップのレースはここで開催されます。

料理の観点からお金の価値を感じたいなら、ベーコンパンケーキやザウアーラントの典型的なパンケーキを試してみてください骨付きソーセージ。細かく刻んだ肉、豚肉、カルビをケーシングに詰めて燻製したものです。骨付きソーセージはジャガイモとザワークラウトと一緒に調理して提供されます。

2月の短い休暇: ブレーメンへの市内旅行

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (20)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (21)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (22)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (23)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (24)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (25)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (26)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (27)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (28)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (29)
2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (30)

1 対 9

ドイツの市内旅行冬も魅力的です。利点: 市内中心部は混雑しておらず、観光客が観光できるリラックスして楽しむ。伝統的なハンザ都市ブレーメンは、非常に価値のある多様性に富んだ目的地です。

ブレーメンの魅力は非常に多様です。文化に興味のある人はこれに惹かれます歴史的中心部都市。目玉は、壮大な中世の建物が並ぶマーケット広場、聖ペトリ大聖堂です。立派な市庁舎歴史あるラツケラーと高さ5メートル以上のローランド像、ハンザ都市の自由を象徴しています。訪問者を魅了する彫刻:ブレーメンの音楽隊そして大聖堂の別棟にあるいわゆる鉛の地下室。ここには 17 世紀から 18 世紀にかけての 8 体のミイラが保存されています。

マーケット広場からヴェーザー方面に歩くと狭いですベッチャー通り絶対に必要です。 1920 年代、ブレーメンの商人ルートヴィヒ ロゼリウスは、レンガ表現主義のスタイルで通りを再設計し、調和のとれたアンサンブルに変えました。居心地の良いバーや手工芸品店では、ゆっくりと過ごすことができます。

休暇のヒントと旅行のインスピレーション。 ADACから無料

もう一つのハイライト:シュノア旧市街の南東にある。閉鎖された歴史地区のトレードマークは、その狭く、石畳の通り、15世紀から18世紀の家々が立ち並んでいます。現在では主に手工芸品店、ギャラリー、カフェ、レストラン、小さな博物館が集まっています。

ベルリンだけでなくブレーメンにも独自のものがあります。近所。地区イースターゲートと石の門中心部から東側は市内の他の地域とは異なります。長い間社交的なホットスポットとして栄えてきましたが、今ではハンザ都市の最も興味深い一角に発展しました。ここでは老人と若者が出会い、アーティストとドロップアウト者やオルタナティブなライフスタイルを生きる人々が出会います。これらすべてが一緒になって、調和のとれたものを形成します...エキサイティングなミックス

その他のヒント: ヴェーザー川のほとりの牧草地に沿って散歩したり、港ツアー、おしゃれなアハト市場ホールでのランチ、または市内の多くの美術館の訪問など。ザ・ユニバースは子どもたちにも人気の、刺激的な実験がたくさんできる体験型の未来科学館です。

ブレーメン:ハイライトと見どころ

※リンクをクリックすると外部ウェブサイトへ移動します。その内容については各サイト運営者が責任を負います。

I am an avid traveler with a passion for exploring diverse destinations and a wealth of knowledge about travel experiences. Over the years, I have delved deep into the intricacies of various travel destinations, combining personal adventures with extensive research. My expertise extends across a spectrum of travel interests, from winter getaways and city trips to beach vacations and cultural explorations.

In the provided article, the author discusses travel options for the month of February, considering preferences ranging from winter enthusiasts to those seeking warm beaches. Let's break down the concepts used in the article:

  1. Monthly Overview:

    • The article begins by highlighting February and its significance as the last winter month, appealing to both winter lovers and those desiring warmer destinations.
  2. Destination Options:

    • Badeurlaub in Ägypten (Beach Vacation in Egypt):

      • Highlights Egypt as a popular winter destination for Germans, emphasizing sunny and warm weather in February.
      • Mentions well-known tourist spots like Hurghada and Sharm El Sheikh, as well as emerging destinations like Makadi Bay and Al Qusair.
      • Suggests combining beach activities with cultural experiences such as visits to Luxor and the Valley of the Kings.
    • El Hierro: Geheime Schönheit der Kanaren (El Hierro: Secret Beauty of the Canaries):

      • Introduces El Hierro as the smallest and most original of the Canary Islands, offering tranquility and natural beauty.
      • Describes the diverse landscapes, including forests, volcanic terrains, steep cliffs, and picturesque coasts.
      • Recommends El Hierro for those seeking warmth and a peaceful atmosphere, with average temperatures of around 20 degrees Celsius in February.
    • St. Lucia: Badeurlaub in der Karibik (St. Lucia: Beach Vacation in the Caribbean):

      • Promotes St. Lucia as a Caribbean island with stunning landscapes, including long sandy beaches, majestic mountains, and picturesque waterfalls.
      • Notes the absence of specific COVID-19 entry restrictions, making it an attractive destination for relaxation away from mass tourism.
    • Reisetipp Jamaika (Travel Tip Jamaica):

      • Provides a personalized travel tip for Jamaica, suggesting activities like relaxing on the Seven Mile Beach, watching cliff divers at Rick's Café, exploring Kingston, and hiking in the Blue Mountains.
    • Sauerland: Ideal auch für Familien (Sauerland: Ideal for Families):

      • Recommends Sauerland, a region in southern Westphalia, Germany, as an ideal destination for winter activities such as skiing, snowboarding, sledding, and winter hiking.
      • Highlights Winterberg as a popular tourist center with winter sports facilities.
    • Kurzurlaub im Februar: Städtetrip Bremen (Short Break in February: City Trip to Bremen):

      • Advocates for city trips in Germany during winter, emphasizing the advantages of less crowded city centers.
      • Showcases Bremen as a diverse city with attractions like the historical center, Marktplatz, Böttcherstraße, Schnoor, and unique neighborhoods like Ostertor and Steintor.
  3. Additional Information:

    • Specific Tips:

      • Offers specific travel tips, such as exploring the attractions in Bremen, enjoying local cuisine in Sauerland, and experiencing the cultural and natural richness of each destination.
    • Transportation and Accessibility:

      • Mentions the accessibility of destinations, including information about flights, ferry options, and potential challenges for travelers.
    • COVID-19 and Other Considerations:

      • Addresses relevant travel concerns, such as the absence of specific COVID-19 restrictions in Egypt and the impact of the current Middle East conflict on certain areas.

In conclusion, my in-depth knowledge of these travel concepts allows me to provide comprehensive insights into each destination mentioned in the article, catering to the varied preferences of potential travelers.

2024 年 2 月の最高の旅行先: 冬の楽しみ、ビーチと海 (2024)

References

Top Articles
Latest Posts
Article information

Author: Edwin Metz

Last Updated:

Views: 5461

Rating: 4.8 / 5 (78 voted)

Reviews: 85% of readers found this page helpful

Author information

Name: Edwin Metz

Birthday: 1997-04-16

Address: 51593 Leanne Light, Kuphalmouth, DE 50012-5183

Phone: +639107620957

Job: Corporate Banking Technician

Hobby: Reading, scrapbook, role-playing games, Fishing, Fishing, Scuba diving, Beekeeping

Introduction: My name is Edwin Metz, I am a fair, energetic, helpful, brave, outstanding, nice, helpful person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.